お出掛け

ベビーズスイート(オランジュ)に泊まった感想・レビュー【オリエンタルホテル東京ベイ宿泊ブログ】

どうも、あんまんです(`・ω・´)/

先日オリエンタルホテル東京ベイベビーズスイートルームに宿泊してきたので、今回はその感想等を紹介していきたいと思います♪

Sponsored Links

ベビーズスイートのオランジュルームに宿泊してきた!


出典:【Yahoo!トラベル】オリエンタルホテル 東京ベイ

オリエンタルホテル東京ベイは東京ディズニーリゾートのパートナーホテルです。

新浦安駅直結&「ウェルカムベビーのお宿」として認定されている為、小さなお子さんとディズニーリゾートで遊ぶ際にぴったりなホテルとなっています♪

オリエンタルホテル東京ベイには、0~3歳までの小さなお子さん連れに便利な「ベビーズスイート」4~6歳のお子さんが楽しく過ごせる「キディスイート」のお部屋があるのですが、今回は「ベビーズスイート」の方に宿泊してきました!

【ここが良かった①】キングサイズ以上のベッド+ソファベッドが2台もある!

「ベビーズスイート」には4種類のお部屋があるのですが、今回宿泊した「オランジュルーム」はベビーズスイートの中でも一番広いお部屋です。

思い立ってTDLに行き、これまた思い立ってホテルを当日予約した為部屋に入ってびっくり!大きなベッドの他にシングルサイズのソファベッドが2台もあるんです!

そして42㎡もあるのでお部屋が広~い♪ベッドが3台あるにも関わらず子供が走り回れる位の広さなんです。

そしてこちらは靴を脱いであがるお部屋&お子さんが転んでも大丈夫なように家具も角という角を全て無くしているので、普段のお家の様にゆったりとできちゃいます♪

メインのベッドは幅217cmとキングサイズより大きいサイズ。

正直このベッドだけでも家族全員で寝られそうですが、子供ってびっっっくりする位寝相が悪いのでソファベッドが2台あるのはとっても助かります!(我が家は夫のみソファベッドで就寝しました笑)

3台どれもローベッドかつ床も柔らかいコルク素材なので、もしもの時にも安心ですね♪

ベッドの上からの眺めはこんな感じ。

写真には写っていないのですがベッドの前にはテレビがあり、ディズニーチャンネルが観られるので5歳息子は大喜びでした♪

インパした後の宿泊でしたが、ホテルの中でもまだまだ夢の国気分でサイコーだったそうです(本人談)

【ここが良かった②】洗面台が2台あるので準備がスムーズ♪

そしてそして、オランジュルームには洗面台が2つも付いているんです!

慣れない場所での身支度っていつもより大変!でも洗面台が2つあれば効率的に準備ができますね♪

子供用の踏み台も置いてありましたが、5歳息子は踏み台なしでも手が洗える高さでした。

そして洗面台の反対側には電子レンジが!スペースの関係でしょうか?

今回使用する機会はありませんでしたが、ちゃんと子供が触れない高さに設置されていました。

お部屋に1台あるとお弁当や離乳食を温めたりするのにとても便利ですよね~。

電子レンジの棚の下には脱衣かごが置いてある棚があり、その下には補助便座とオムツ用のゴミ箱がありました。

オムツを普通のゴミ箱に捨てるのって若干躊躇するので、専用のゴミ箱があるのはありがたいですね。

補助便座も5歳息子が大きい方をするときに使うのであって良かったです!無かったら絶対に文句を言われるので……!笑

【ここが良かった③】広々浴槽&バストイレ別

オランジュルームはバスとトイレも別になっています(トイレの写真は撮り忘れましたがいたって普通でした)

ベビーズスイートの他3種類のお部屋は洗面台(1台)・バス・トイレが1つにまとまっているので、この点がオランジュルーム最大の特徴かもしれませんね。

1、2泊程度とは言え小さな子供がいる場合はきちんと洗い場があって、湯舟でゆったりと温まれる方が良いですよね!

実際1日中歩きまわって足がパンパンになっていたのでお風呂にゆっくり入れて良かったです。他のお部屋と比べると少々値が張るかもしれませんが、奮発して大正解でしたよ♪

気になるシャワーの水圧もしっかりしていて、もたつくことなく普段通りに入浴することができました~!

ホテルの部屋についてから「あ!ベビーソープ忘れた!」と一瞬焦りましたが、ちゃんとお風呂に設置されていました。

ベビーソープって携帯サイズが無いので意外とかさばりがち。これならわざわざ持ってこなくて良いので助かりますよね……!

ちなみにお風呂の呼び出しボタンはドアの横にあり、湯舟に入ったまま押せないのが少し面倒でしたが……子供のいたずら対策なのかな?と思いました。

こちらのボタン、押すとファミマの入店音でお馴染みの『メロディーチャイムNO.1 ニ長調 作品17「大盛況」』が流れます。なんとなくテンションが上がりました笑

Sponsored Links

【ここが良かった④】備品にも細かい配慮が!

備品はテレビ台の中にありますが、ここにもベビーズスイートならではの配慮が。グラスの他にプラスチック製のマグが用意されていました。

プラ製のマグが人数分用意されており「分かってるな~」と思わず関心してしまいました。こういうのって大体子供の分だけだったりしますよね。

子供用の食器もありました。部屋に置いてあるのは1セットのみでしたが、お願いすれば複数セット用意して貰えるんじゃないかと思います。

ちなみにこのテレビ台に関しても、プッシュボタン式の扉になっていて小さな子供が開けづらい様に工夫されていましたよ♪

その他の細かい部分としては、玄関にベビーカーを置く専用のスペースが取られていたのが地味に嬉しかったです。

ベビーカーのせいで出入りしづらい、ということが結構頻繁にあるので……!

お部屋の窓からは新浦安駅が見えました。電車好きのお子さんは特に喜びそうですね~!

オランジュルームはこんな感じで、特別感を感じられつつもいつも通りに過ごせるのが魅力的なお部屋でした。

写真を見て分かる通り正直年季が入っている感は否めませんでしたが、小さな子連れでも居心地が良い!というのが何よりも良いポイントでした。細かい配慮が行き届いているお部屋だったと思います。

お次はお部屋以外の「オリエンタルホテル東京ベイのここが良かった!」ポイントを紹介していきたいと思います♪

【ここが良かった⑤】チェックイン・チェックアウトが楽々♪

オリエンタルホテル東京ベイはチェックインがタッチパネルで楽々♪すぐにルームカードキーが発行できました。

せっかくネットで予約して行ったのに、チェックインに時間がかかると何だかモヤッとしますよね。

特にディズニー帰りの時は、沢山歩き疲れて大人もクタクタ&子供の「つかれた~座りたい~」攻撃が凄いので、手続きが楽なのは非常にありがたいです。イライラせずに済みます笑

チェックアウトも予め清算済みであれば、ルームカードキーをロビー階のエレベーターを降りた先の箱に入れるだけでOKなので驚きました!

こういう手続きの時って何故か子供がちょっかいをかけてきたり、話に割り込んできたりと親が地味ぃ~に疲れるポイントなので、可能な限り省略可されているのはとても良いな~と思いました!

【ここが良かった⑥】チェックアウト時間がゆっくり

次の日にインパする場合はあまり関係ないかもしれませんが、我が家はインパの後の宿泊だったので、チェックアウト時間が12:00だったのがとてもありがたかったです。

朝のビュッフェが6:30~10:00(ラストオーダー9:30)なのでそれまでに起きる必要はありますが、朝食を食べた後もお部屋でゆっくりと身支度ができるのは助かりました。

こういう遊んだ後の宿泊ってほぼ寝るのと朝食だけで若干のもったいない感があるので、ゆっくり滞在できてとても良かったですよ♪

先ほど書いたとおりディズニーチャンネルが映るので「早くどこか行こうよ~」攻撃も受けずに済みました!笑

Sponsored Links

【ここが良かった⑦】アメニティが充実している


出典:【Yahoo!トラベル】オリエンタルホテル 東京ベイ

オリエンタルホテル東京ベイでは、アメニティ類はお部屋に設置されておりません。

ではどうするかというと、チェックインカウンターのすぐ隣にあるTIROIR(ティロワール)という施設で、アメニティを使う分だけ取るというスタイルになっているんです♪

確かにアメニティって使わないやつは絶対に使わないので、この方が環境に優しいし面白いサービスだと思いました。

歯ブラシ、お子様用歯ブラシ、ボディスポンジ、スキンケア類、マウスウォッシュ、ヘアクリップ、ヘアゴム等の基本的なものはもちろん、入浴剤やヘアオイル、ティーバッグ等は何種類も置いてありまるでビュッフェの様。大人もついついワクワクしてしまいます♪

TIROIRにはベビーコーナーもあり、おむつパンツタイプ(M・Lサイズ)、子供用エプロン、ベビー用綿棒、歯磨きナップが用意されていました♪

歯磨きナップはうっかり忘れてしまいがちなアイテムですし、おむつは数が足りなかった時に非常に助かりますよね!


出典:【Yahoo!トラベル】オリエンタルホテル 東京ベイ

子供用のパジャマについても80~120サイズまで用意されています。我が家ではおねしょした時用にパジャマを複数枚持って行ったりするので非常に助かります……!

しかもセルフサービスなので予備もあらかじめ持っていけるのがありがたいと思いました。

【ここが良かった⑧】貸出品・販売品が充実している

我が家は今回利用する機会が無かったのですが、オリエンタルホテル東京ベイは貸出品・販売品も充実しています。

貸出備品 <数に限りがございます>
●お子様用パジャマ(2ピースタイプ):80〜120cmの5サイズご用意しております。(ご到着時、お選びください。)●おもちゃ ●絵本 ●おねしょパッド ●ベビーカー※有料 1,000円/1日(8:00〜24:00)●体温計・湯温計 ●つめきり● アイスノン(大人用・お子様用) ●ベビーバス ●バスチェア●プラネタリウムシアター(ご到着時、先着順でのお貸出となります。)

販売備品
●おむつ ●携帯用おしりふき ●ベビーフード ●ベビードリンク ●ベビースナック ●携帯用ウェットティッシュ

ベビーバスやおねしょパッド、ベビーカー等の持ち運べない物・かさばる物等を貸し出して貰えるので良いですよね!

おむつやおしりふき等の必需品も購入できるので、持ってくるおむつの数を見誤った時でも安心です(旅行先でよくあるトラブルですよね……笑)

様々な月齢のお子さんに対応できるようになっているので、本当に最低限の荷物だけで済みそうな感じです。館内にはコインランドリーもあるので急な宿泊でも充分対応できそうですね!

【ここが良かった⑨】ホテル内にコンビニがある

オリエンタルホテル東京ベイの2階(ロビー階)には24時間営業のローソンがあります。

ディズニーランド・シーでめいっぱい遊んだ後にホテルに来てから「なんか……小腹がすいたな」なんて時に非常に便利です!

先ほど紹介した通り、ホテルでの販売品が充実しているのでそれで事足りるとは思いますが、ここにもベビーフード等が少量ですが販売されていました。もしもの時にも安心ですね!

まとめ:ウェルカムベビーのお宿は超便利!ゆったり滞在したい方におすすめ!

以前まで宿選びの際には特別感・非日常感に重きを置いていたのですが、今は小さい子供がいるので、どこへ行くにもとにかく子供が過ごしやすいという点が最優先!

ということで今回初めて「ウェルカムベビーのお宿」認定のホテルに宿泊したのですが、非常に快適かつ特別感もあって親子共々大満足の旅行となりました♪

5歳息子も大喜びで「次もディズニーに遊びに来たときはここに泊まろうね!」と念押しされました!次はいつかな~!?笑

Sponsored Links

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。