お出掛け

屋内動物園 Life zoo(ライフズー)【フェスティバルウォーク蘇我】に行ってみた感想・レビュー

どうも、あんまんです(`・ω・´)/

最近、動物と触れ合うことに喜びを見出した息子。そんな息子の為に動物と触れ合える場所を探していた所、フェスティバルウォーク蘇我の2階に全天候型・時間無制限の屋内動物園 Life zoo(ライフズー)さんが2018年11月1日にグランドオープンしたと情報が!

事前に色々調べてみたのですが、オープンしたばかりだからかあまり情報が出てきませんでした。個人的に気になったのは、

・料金形態の詳細
・体験メニューの種類
・どんな動物に餌をあげられるのか
・園内の混雑具合
・園内の規模
・屋内だと臭いがキツイのではないか

公式のHPにはまだあまり詳しく書かれていなかったので、私達が実際に行ってみた感想をご紹介させて頂きます!来園の参考に是非最後までお付き合いください♪

Sponsored Links

料金形態の詳細

大人   :1,200円
小学生以下:1,000円
3歳未満   :無料
※団体割引は20名以上から適用
※障害を持っている方は半額

幼児でも3歳からは入園料が必要となります。時間は無制限ですが、我が家は家族3人(大人2人、3歳未満1人)なので税込2,400円なので決して安い金額ではありません。しかも息子が3歳になるとこれが税込3,400円になるので気軽に入れなくなってしまうかも^^;

そして気になるのが入園料以外の、

ドリンクバー 300円
体験メニュー 各100円
売り餌 各100円

という表記。ドリンクバーは必ず注文しなきゃいけないのかな?体験メニューって何?入園料がそこそこ高額なので、施設内でも色々お金を払わないと楽しめないのかな?という点が気になっていました。

まずドリンクバーについてですが、注文は必須ではない様で店員さんに勧められることも無かったです。映画の半券がある場合はドリンクバーを無料で楽しめるそうです。

そして気になる体験メニューについてですが、有料と無料の物がある様でした。

体験メニューの種類

ヘビを首に巻いての記念撮影フクロウを手に乗せての記念撮影等、動物園でもなかなか出来ない様な体験メニューがありました!これが100円で出来るのってなかなか凄くないですか!動物園では仮に同じ事をしようとしたら100円では出来ないんじゃないかなぁと思います。

そして私達が訪問した日はパンダマウス抱っこ体験 記念撮影フクロウを手に乗せての記念撮影が無料となっていました。自分がやりたい体験が無料になっていたらラッキーですね!

上で紹介した体験メニュー以外のウサギ、ヒヨコ、ヤギ、ヒツジ等を触ったり、モルモットの抱っこをしたりする体験は随時無料で出来ました。

Sponsored Links

どんな動物に餌をあげられるのか

売り餌は6種類ありました。

①カメの餌
②モルモット・ウサギの餌
③ヤギ・ヒツジの餌
④リスの餌
⑤インコの餌
⑥ヒヨコの餌

カメとヤギ・ヒツジの餌はそれなりにボリュームがありましたが、他の動物の餌は100円にしてはかなり少なく感じました。こればかりは動物の体調管理もありボリュームは増やせないと思いますので、せめて50円位だとお財布に優しくて良いなぁ、とは思いました^^; でも動物園と違って餌をあげて良い動物の匹数があまり多くないので、安いと皆が餌をあげてしまって体調に良くないのかなぁ。

我が家はリスの餌を買ってみました。ピンセットでひまわりの種をあげるとガツガツ食べてくれて可愛い!でもひまわりの種は5粒程でしたので、やっぱり餌は瞬殺ですね。息子はもっとあげたかったみたいでした。子連れで餌やりメインで入園すると結構お金が掛かってしまいそうな感じですね。我が家はなんとかはぐらかしてやり過ごしました^^;

園内の混雑具合

我が家はオープンしたての最初の休日14時頃〜と1番混みそうなタイミングで入園しましたが、そこまで混雑はしていませんでした。ウサギ、ヒヨコ、ヤギ、ヒツジ等を触ったり、モルモットの抱っこをしたりするのに順番を待つことは無かったです。触り放題愛でたい放題でした。

我が子が動物を触っているのを撮っていても邪魔にならないですし、「まだ触りたい〜」って言っているのを制止する必要も無くのびのびと過ごせましたよ!

上で紹介した通りこの日はフクロウ手に乗せての記念撮影が無料だったのですが、さすがにこちらは少し待ちました。ですがそこまで大混雑という感じではなかったので、店員さんとお客さん達でフクロウの話をしながら和気あいあいと過ごせましたよ。

休日かその様な感じでしたので、平日はもっと空いているかもしれませんね。個人的な感想としては平日休日関係なく充分に楽しめそうな混雑具合でした!

Sponsored Links

園内の規模

園内の規模としては決して広くないのですが、動物との触れ合いをするのには充分な広さがありました。この写真は芝生エリアの方でイベントがあった時なので人が全くいませんね。

2018年11月現在の園内のマップはこんな感じでした。下手くそな図ですが是非ご参考に。園内の至る所に動物がいて、息子は飽きることなく楽しんでいました!そして大きなトラのぬいぐるみに怯えておりました。笑

屋内だと臭いがキツイのではないか

個人的に非常に気になったのが臭いの有無。屋内だと臭いが篭って嫌な気分になるんじゃないかなぁと不安でした。実際に行ってみるとほぼ臭いは感じませんでした!ペットショップの鳥やハムスターのいるコーナーの臭いを覚悟して行ったのですが、全く臭く無かったです!

店員さんが小まめに清掃していて、動物の排泄物が放置されている事がないからでしょうか?滞在中に臭いで嫌な気分になることは全然無かったです!これならカフェエリアでお茶もゆっくり楽しめそう。

その他 良かった所

店員さんの雰囲気がとっても良かった!

店員さんが皆さんとても優しく、動物のことを尋ねるととても丁寧に教えてくれました。話し方や表情から皆さん動物好きな方なんだなぁというのがひしひしと感じられて、なんだかとっても良い雰囲気でした!私達だけでなく、他のお客さんも店員さんと楽しくお話しされていましたよ。

面白い体験が出来る!

上で紹介した体験以外に、聴診器を使って自分自身や動物の心音を聞いてみる体験等の知的好奇心を育てる体験もありました!さすがにこの体験は息子にはまだ早かったですが、小学生位の子達は店員さんの説明を興味津々に聞いていました。

動物達の距離感が近い!

人懐っこい動物が多く、動物達自らかなり近い距離まで来てくれました。写真は白ヤギさんと黒ヤギさん。撫でて欲しいのか餌が欲しいのかわかりませんが、息子と一緒になでなでさせて貰いました!お客さんが多すぎないからか、動物たちが疲れてなくて良かったです。

子供を喜ばせるつもりが、大人である私達夫婦もすっかり動物の虜になってしまいました。夫はすっかり童心に返り、ひよこを手に乗せてみたりヤギと一緒に自撮りしたりしていました^^;

その他 気になった所

再入場が出来ない

時間無制限が売りのこの屋内動物園。カフェを利用して長時間滞在したい所ですが気になるのが、一度園内から出ると再入場出来ないという点。今回我が家は2時間半程度の滞在だったので問題なかったのですが、トイレが園内に無いのでトイレに行く時に園外に行くと再入場できないのかな?と。

店員さんに聞きそびれてしまい真相は分からないのですが、もしトイレ退場がダメだとすると上で紹介した本日のタイムスケジュールの全種類制覇はちょっと厳しいかもしれませんね^^;

年パス制度があると尚良い

「年パスが欲しい」と動物達の虜になった夫がそう言っていました。私も同意見です!入園料が高いのですが体験の内容がとっ~ても魅力的なので、年パス制度があれば是非欲しい。もしくは3歳以上の子供料金がもう少しお安くなると今後も通いやすいなぁという感じでした。

Sponsored Links

まとめ

屋内動物園 Life zoo(ライフズー)の我が家の感想のとしては、

・入園料は高いがその分触れ合いが沢山出来る

・混雑していないので自分のペースで楽しめる

・餌が高い(けど仕方ないかな)

・動物の臭いがしなくて◎

・無料体験メニューもあり中ではそこまでお金を使わないでも楽しめる

・2歳児も存分に動物との触れ合いを楽しめた!

・店員さんが気さくで動物好きが伝わる!

・年パス制度開始して欲しい通いたい

という感じで最初は入園料の高さに怯えていましたが、Life zoo(ライフズー)実際に行ってみた結果「とっても良かった!」と家族3人大満足で帰ることができました。是非またお邪魔したいと思います!

店舗情報

Life zoo(ライフズー)

【営業時間】
平日 :10:00~17:00
土日祝:10:00~19:00
※最終入場は閉園30分前

【休業日】
年中無休

Sponsored Links

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です