音楽

【全種類紹介!】ラルクっちの種類・内容をまとめてみた【L’Arc~en~Ciel】

どうも、あんまんです(`・ω・´)/

ラルク30周年を目前に、懐かしのラルクグッズを集めてラルクを反芻して楽しんでいるタイプのドエルです。

今回は1997年、1998年に発売されたラルクッち全3種類を紹介していきたいと思います!

ラルクっちを持っていない方はもちろん、「当時購入したけど今は押し入れの中……もう動くかどうかもわからない」という方にもおすすめの記事となっていますので、是非最後までお楽しみください♪

Sponsored Links

ラルクっち(1997年)

記念すべき初代「ラルクっち」です。

こちらは「L’Arc〜en〜Ciel 1997 REINCARNATION(通称:リンカネ)」のライブグッズです。

赤いハートに天使の羽が印象的ですね。ライブグッズに携帯型ゲームというのは当時かなり斬新だったことと思います。というか正直、今出たとしても斬新ですよね?

ゲーム内容は「猫のラル子とラル男のラブラブ度を上げて100%にする」というもの。だからハート型なんですね!

当時の販売価格は2,000円らしいですが……時代が違うとはいえ安すぎません????????

令和のラルクはバットマラカスライトも買えないよ……(ノД`)・゜・。笑

ちなみに細かいですが初代のみ「ラルクっち」表記で、後に紹介する2種類は「ラルクッち」表記になっています。多分意味はない……はず?

ラルクッちZ(1998年)

2代目ラルクっちである「ラルクッちZ」

「L’Arc〜en〜Ciel Tour ’98 ハートに火をつけろ!(通称:ハー火)」の前半のライブグッズです。

黒いハートと悪魔の羽のデザインは初代との対になる感じで良いですね。

当時の販売価格は3,000円。初代と比べて「通信ゲームができる」という進化がある為、値上げは妥当かな?という感じですね。

残念ながら説明書がなく詳細が分からないのですが、どうやら「犬を育てるゲーム」の様です。内容的にはこれが一番たまごっちに近そうですね。

こちらは全国ツアーで売られていたグッズな訳なのですが、初代の方が有名(な気がする)ので面白いなぁと思いました。

リンカネは単発ライブですが、やはりラルク復活ライブということもありかなりの注目度だったのでしょうね。

当時小学校低学年でドエルじゃなかったのが悔しい……リンカネもハー火も行きたかった!!!(平成生まれのドエル、自分が産まれた時期を後悔しがち)

ラルクッちP!(1998年)

3代目ラルクっちである「ラルクッちP!」

「L’Arc〜en〜Ciel Tour ’98 ハートに火をつけろ!(通称:ハー火)」の後半のライブグッズです。

赤みの強いオレンジのハートに黒い悪魔の羽がついた、初代とZが融合した様なデザインになっています。

こちらは「カバをダイエットさせるゲーム」で万歩計機能がついています。なんでカバ……?

当時の販売価格は4,500円。令和のドエルにはこの位の価格の方がしっくりきますね!笑

ただゲームの内容は違うとはいえど、わずか1年で2,500円値上げはなんというか……これぞラルクッ……!て感じですね笑

ちなみに同時期に発売されていた「ポケットピカチュウ」も万歩計機能がついていたのですが、こちらは2,500円とのこと。

なので単純計算で【万歩計機能代:2,500円、ラルク代:2,000円】って感じですね(ピカチュウ代は不明の為割愛)

あと、「ラルクっち」からの「ラルクっちZ」は正当進化っぽい感じ(Zはなんか……過ごそう!)なのに対し「P!って何!?」と思い当時の会報を見返してみたのですが……

会報のコメントにも「ところでP!ってなに?」と書いてあり……

「いやこっちのセリフじゃ……(ノД`)」となりました。もしかしてたまごっちのパクリゲー「ぎゃおッPi」のパクリ……なのか?(詳細知っている方、もしいらっしゃったら教えてください……!)

まとめ:令和版ラルクっちが欲しい!

という訳でラルクっち全3種類を紹介させていただきました。やはり「ラルクっち」は90年代ラルクの代表的ライブグッズですね!

欲を言えば個人的にはアニバーサリーイヤーに新ラルクっちを出して貰いたい所です。もし今出たら6,500円位……かな……!?

今回は簡単な紹介記事でしたが各ラルクっちの詳細記事ものちほど上げていきたいと思いますので、そちらもぜひよろしくお願いします(今めちゃくちゃやりこんでます……!)

【全種類紹介!】歴代ラル缶の種類・中身をまとめてみた【L'Arc~en~Ciel】 どうも、あんまんです(`・ω・´)/ ラルクの「ライブグッズに欠かせないものと言えば、ラル缶!」という方も多いのではないで...
Sponsored Links

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です