グルメ

ギネスに載ったピーターパンのメロンパンはやっぱり美味しかった【ペリエ千葉・千葉駅】

千葉県にはピーターパンという有名なパン屋さんがあります。こちらのメロンパンは、「24時間以内で最も多く売れた焼き立て菓子パンの数」で9749個を売り上げたギネス記録を持っています。

筆者はそんなピーターパンを以前テレビで観て知っていたのですが、なかなか店舗に行ける機会がなく。いつか食べてみたいな~と思っていた所、千葉駅改札内にピーターパンが出来ていたので今回買いに行ってきました。(オープン自体は2016年11月20日にされていたそうです……ずっと育児で引きこもっていたので、今更気づきました^^;)

可愛らしい外観のお店です。小ぢんまりとしていますが、店内には美味しいパンを求めるお客さんが数多くおり混みあっていました。やはり入店して一番目立つ位置にメロンパンが置かれていました。

関係ないですが個人的に驚いたのは、パンを画像認識して値段を計算してくれるシステムのレジだったこと。店員さんがひとつひとつ手打ちしなくて良いのは、入力ミスが減り、混雑緩和になってとても良いですね。

さて、こちらがギネス記録を持っているメロンパンですが、見た目は至って普通です。ですが、食べてみるとふわふわ感が普通のメロンパンとは圧倒的に違います。メロンパンによく有りがちなパサパサ感が皆無で、文字通り、外はサクッ中はふわっという状態で非常に美味しいです。

敢えて欠点を探すとすれば、美味しいし軽くて食べやすいので、すぐに無くなってしまうことでしょうか。今回は1個しか購入しなかったのですが、次回来店時はもっと沢山買おう!と思ってしまうメロンパンでした。ギネスに載る理由が分かった様な気がします。

また、メロンパン以外にもロングチョリソー、ブルーベリーのデニッシュ(詳細な名前忘れてしまいました)も購入しました。

ロングチョリソーは40cm程のとても長いパンです。パンは勿論ですが、中のチョリソーが本格的で美味しい!お値段は400円程なのでなかなかしますが、これだけのサイズ感、クオリティなら納得です。

小さなお子さんがいる家庭だと尚更楽しめると思います。お土産にも良いですね。ちなみに、ロングウインナーという商品もあるので、辛いのが苦手な方でも安心です。

ブルーベリーのデニッシュは、ブルーベリーがこれでもか!と言う程ふんだんにトッピングされており爽やかでフルーティな味わい。こちらは恐らく夏限定商品だと思いますが、また食べたいと思う一品でした。デザートにもおすすめです。

パンは勿論美味しいのですが、どのパンも中の具材が特に美味しく、ピーターパンのこだわりを感じました。今回は3品のみでしたが、塩バターロールやカレーパン等人気のパンが他にも沢山あるので、また来店する機会があればここに追記していきたいと思います。

Sponsored Links

店舗情報

ピーターパンJr.ペリエ千葉エキナカ店

【営業時間】
月~土 7:00~22:00
日・祝 9:00~21:00

【休業日】

Sponsored Links

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です