グルメ

Ben&Jerry’sはハーゲンダッツに勝てるのか?実はアイスクリームランキング第3位らしい

皆さんはBen&Jerry’s(ベンアンドジェリーズ)というアイスクリームブランドをご存知ですか?

Ben&Jerry’sはバーモント州サウス・バーリントンに本部があり、1978年5月にベン・コーヘンとジェリー・グリーンフィールドにより2人の名前を取って設立されたアイスクリームブランドです。

日本ではまだあまり馴染みのないアイスクリームブランドですよね。

ミニカップは1個約350円と、ハーゲンダッツよりもお高めなので、2つが並んでいたら日本人の殆どの方はハーゲンダッツを選ぶことでしょう。(そもそも販売している店舗が少ないのが現状です。)

そんなBen&Jerry’sの特徴はフェアトレードを支持していること。フェアトレードとは、発展途上国で収穫したものを適正な価格で購入し続けることにより、雇用を作り貧困問題を解消したり経済的自立をねらうこと。Ben&Jerry’sは「国際フェアトレード認証」を受けた5つの原材料(砂糖、ココア、バニラ、コーヒー、バナナ)を使用しているんだとか。

Ben&Jerry’sのアイスクリームを食べることによって発見途上国の貧困解消に貢献出来ているのならば、お値段が少しお高めでも良いかもしれませんね。

ちなみに、1997年にセブンイレブンで販売したことがあったそうですが、ブランドイメージを浸透できずに短期間で撤退したんだとか。現在CMも放映されていますが、確かにあまり味覚を刺激されないというか、ただ牛が可愛いな~という感じ。

このCMを見て食べてみたい!となることは、あまり無いのではと思ってしまいます。ハーゲンダッツのとろけ食べ~とかの方が味覚を刺激されますよね。

Sponsored Links

Ben&Jerry’sはアイスクリームランキング第3位

そんなBen&Jerry’sですが、米国サイト Top Ten of City が発表しているアイスクリームランキングでは見事3位入りを果たしています。

Top Ice Cream Brands

Top Ice Cream Brands

1. Carvel
2. Baskin Robbins
3. Ben & Jerry’s
4. Dairy Queen
5. Dippin Dots
6. Private Label
7. Turkey Hill
8. Breyers
9. Milko
10. Cold Stone

1位のCarvelはアメリカのアイスクリームブランド、2位のBaskin Robbinsは皆さんご存知のサーティワンアイスクリームがランクイン。5位にはつぶつぶアイスが一時期話題になったDippin Dots、10位には歌いながらアイスを作ってくれるあのコールドストーンアイスも入っています。この中で3位という事は、なかなかの実力者の様です。

今回この記事を書いた理由は、実は楽天スーパーセールでお安くBen&Jerry’sのアイスクリームがゲットできたからなんです。折角なので夫婦で食べ比べてランキングを作ってみたのですが、驚きの結果になりましたよ。

【Ben&Jerry’s】夫婦で12種類を食べ比べて美味しいフレーバーランキングを作ってみた

Sponsored Links

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です