グルメ

ぼっちで叙々苑行ってきた【女1人焼肉】

どうも、あんまんです(`・ω・´)/

先日、偶然にも予定が空いたので東京ソラマチに行ってきました。

東京ソラマチと言えば、あの東京スカイツリーの下にある商業施設ですね。

元々はソラマチ2Fにあるチーズガーデンさんで、チーズパンデュというフランスパンの器に3種のチーズが入っていて、チーズフォンデュの様にポテトやパンにチーズを付けて食べる、シャオレツな代物を食べる予定だったのです。

が、ソラマチ最寄り駅である押上駅についた辺りから、私の気持ちに変化が。

米!米が食べたい!

しかも、この感じ……恐らくただ米を食べるのでは物足りない。

良い肉と一緒にだ……!

良い肉と一緒に、米をたらふくかきこみたい!

しかし、1人で良い肉を食べる……だと……?

ざわ… ざわ…

 ざわ… ざわ…

都内ぼっち飯は初体験だったので、フードコート形式のチーズガーデンさんが最適だと思っていた私。ですが時既に遅し。完全にパンとポテト等では今の自分の胃袋を満たせない状態になっていたのです。そんなシャレオツな代物で胃袋が膨れるか……!(という様な心境だった)

そんな状態でソラマチのガイドブックを見てみると、目に入ってきたのが叙 々 苑の3文字。

いやいや、1人で焼肉、しかも叙々苑とかハードル高すぎるでしょ……。

と普段なら思うはずですが、この時の私の米&肉を食べたい欲は自分でも止める事が出来ず、気づけば叙々苑がある30F行きエレベーターに乗り込んでいたのです。30、31Fはお高めのお店があるフロア。一緒に乗り込んだ若めの男性もぼっちだったので、謎の仲間意識が生まれたのですが、いざ一緒に降りてみるとただ30Fのお店でバイトしている人だった。

ぼっちはやはり私1人だった(悲しみ)

午前11時半頃に叙々苑に着くと、平日だというのに2組も並んでいるではないですか!ぼっちで叙々苑に並ぶ、かなりのハードルです。が、やはり欲求が抑えきれず並び始めた私。2組ともカップルの様で、視線がやや気になる……スマホやガイドブックを見続け目を合わせない様にして何とかやり過ごしました。(この2組は割とすぐに呼ばれた)

そうしている内に、私の後に中国人の団体の方達がやってきて、謎の安心感が。幸い私は中国語が全く分からないので、例えぼっちだと言われていても気にならない!団体客が横にいれば、木の葉を隠すなら森の中へという感じで、目立たない気がしました。(多分目立ってた)

30分程並ぶと、叙々苑の方が私を呼びに来てくれました。この時とても嬉しかったのが、前2組は「2名様ですか?」と聞いていたのに、ぼっちには「お待たせしました、中へどうぞ」と言ってくださったこと。「お一人様ですか?」と聞かれるのは何だか恥ずかしくて抵抗があったのです。さすが叙々苑さん。ぼっちへの対応が神がかっています。

叙々苑なら安心して1人焼肉できるかも…!!と、叙々苑への信頼度が一気にあがった私に新たな難関が待ち受けていました。

案内された席の両隣がカップル(死亡)

混雑しているので仕方ないです。が、両隣がカップルの配置での1人焼肉はかなりのハードルの高さ。もうハードルが高くなりすぎて、ハードルを潜れそう。もうこうなったら叙々苑に1人で来慣れている常連の女を演じるしかありません。

常連の女設定なのでメニューを渡された後も長考せず、焼肉ランチA(3,500円)をオーダー。お求めやすい焼肉ランチS(2,500円)もあったのですが、こちらは下の方に「和牛カルビのみで成形した加工肉です。良く焼いてお召し上がりください」と書かれていたのが気になり……和牛は良く焼きすぎない程度に食べたい、1人で叙々苑入れたんだから良い肉を食べたい等という気持ちが強かったので少し奮発してみました。

ライスの大きさを聞かれたのですが、とにかく米を食べたいという気持ちが強くライス(大)を選択。

Sponsored Links

焼肉ランチA(3,500円)

余り待つ事なく料理が運ばれてきました。ここで私の失態が。

叙々苑に1人で来慣れている常連の女を演じているはずなのに、料理が運ばれてきた瞬間に写真を撮ってしまいました。完全に浮かれています。きっと常連はニヤニヤしながら写真撮らない。そしてライス(大)の大きさに驚愕してしまいました。いつも家で食べる量の3倍以上あるぞ……食べ切れるのか!?

肉はアップで撮影。完全に浮かれています。

周りには完全に1人叙々苑初心者だとバレていたと思いますが、気を取り直して焼肉を堪能。

に、肉が甘い!とろけるぞ……!?

余りの美味しさに、お米がどんどん進みます。自分でも驚いたのですが、ランチ(大)軽々と食べ切れました。サラダやキムチも美味しかった。これで3,500円なら大満足です。もう一回食べたい。最後デザートにヨーグルトも出てきたのですが、デザートを運んできてくれるタイミングも神がかっていたし、お高そうなヨーグルトで非常に美味しかった。運ばれてきたときに心の中で「ヨーグルトか……」とテンションが低くなってごめんなさい。杏仁豆腐が出てくると思ってたんだよ……。

お会計もスムーズに済み、無事1人叙々苑が終了しました。1人焼肉で高級店はハードルが高いなぁ……と思っていたのですが、1人焼肉だからこそ高級店に行くべきだと、今回実際に体験してそう思いました。何せぼっちへの対応が神がかっており、1度も嫌な気持ちになることなく1人焼肉を楽しめたのですから。

ただ一つ残念だったのが、30Fから景色を眺めながら1人焼肉……と思ったのですがブラインドが下がっていて景色が見られなかったこと。恐らく気温の関係かな?と思います。こちらも並んでいた時に確認されたので叙々苑さんサイドの落ち度はないです。ただ景色が観られたら更に最高だったな、と。

とは言え、エレベーター横の窓から景色も楽しめたので個人的には大満足です。(エレベーター待ちの人の視線を感じて指が入ってしまった)

おまけ

以外とまだ食べられそうだったので、この後チーズガーデンさんでチーズケーキ盛り合わせを食べました。そして普通に家で夕飯を食べました。その内大食い選手権に出られるかもしれない。

Sponsored Links

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です