おすすめグッズ

イワタニカセットフー専用たこ焼きプレートを使ってみた感想・レビュー【CB-P-TAF】

どうも、あんまんです(`・ω・´)/

我が家では定期的にたこ焼きパーティーを開催しているのですが、初代たこ焼き機がボロボロになってしまいました。

今までは山善のたこ焼き機(ホームセンター等で売っている一番安い奴)を使っていたのですが、火力不足・温度のムラが激しい・丸洗い不可と不便な要素が多数あり……

良い機会なので、ガス火で調理&丸洗い可能な「イワタニカセットフー専用 たこ焼きプレート(CB-P-TAF)」に買い替えてみました!

なので今回も使用方法、実際に使用してみた感想、「たこ焼きプレート」と「ジュニアたこ焼きプレート」どちらを買うべき?等を書いていきたいと思います!是非購入時の参考にしてみて下さいね♪

Sponsored Links

イワタニカセットフー専用アクセサリー たこ焼きプレート

外箱

こちらがイワタニカセットフー専用アクセサリーのたこ焼きプレート(CB-P-TAF)

フッ素加工でこげつきにくい為、初心者でも上手にたこ焼きを作ることができるのだとか。

裏面には作り方とレシピが記載されている為、プレートにあった分量のたこ焼きを作ることができますよ。

尚フッ素樹脂加工が傷ついてしまう為金属製の調理器具は使用不可なのと、電子レンジ・オーブンでは使用できないそうなのでご注意を。

※お持ちのカセットコンロと適合しているか調べたい場合はイワタニさんの公式サイトの対応機種PDFをご覧下さい。

パーツ

細かいパーツ等は付属しておらず、たこ焼きプレートのみが入っていました。

ちなみに我が家で使用しているカセットコンロはイワタニ カセットフーエコプレミアムCB-EPR1です。五徳とバーナー部分に距離があるので10号土鍋も使用できるという優れものです。

たこ焼きプレートの四隅には凹みがあり、五徳の凸部分にフィットする為、たこ焼きと作っているときにズレる心配がありません。

一度に16個のたこ焼きが作れます。プレート上に「切り溝」という凹みがある為、生地を均等に切ることができます(これがあるとかなり便利です!)

実際にたこ焼き作ってみた!

という訳で実際にたこ焼きを作ってみました。

フッ素加工コーティングではありますが、説明書の指示通り油をきちんとひきます。

お好きな具材を入れて少し待ち、ある程度焼けたら切り溝に沿って生地に切れ目を入れてたこ焼きを半回転させます。

周囲の生地を中に巻き込むようにしながら回転させ、形を整えていけばOKです。

外箱には「火力は中火か弱火でご使用ください」と記載されていましたが、個人的なおすすめは中火ですね。

初心者だと弱火で様子を見がちですが、ある程度火が強い方がより簡単に綺麗なたこ焼きを焼ける気がします!

構造上どうしても中央の方が早く焼けてしまいますが、時間が経てば四隅もちゃんとキレイなまん丸になったので嬉しかったです。結構綺麗に焼けてますよね?

私はたこ焼き作りは下手な方なのですが、むしろ真ん中と端で時間差があるからこそ上手に焼けたような気がします。

手際が良くないが故に、皆一気に焼けてしまうと作業が追い付かないので……!笑

ちなみに以前使用していたホットプレートタイプのたこ焼き機は温度のムラが激しく、いつまで経っても丸にならない箇所がいくつもありました……^^;笑

家庭用たこ焼き機は穴が小さいタイプの物(=小さいたこ焼きができる物)が多いのですが、このプレートだと市販の様なサイズ感のたこ焼きが作れました。

つい慣れでタコ、ウインナー等の具材を小さめに切ってしまいましたが、このプレートであれば大きめな具材もしっかり中に納まりそうな感じです♪

このままお皿に盛ればもっちりとしたたこ焼きが楽しめます。銀だこの様なサクトロ触感がお好きな方は、最後にたこ焼きに油を塗って揚げ焼きにすると良い感じの触感になりますよ♪

食べてみた感想としては……「やっぱり火の入り方で美味しさが変わる!」

今までと全く同じ材料で作ったはずなのですが……今回はお店の様なかなりクオリティの高いたこ焼きを生成することに成功しました!!!

子供が作るのを手伝いたがるのですが、どうしても↑の様にこぼしてしまうことがあります。

ですが驚くほど簡単に拭き取れますし、必要であればカセットコンロ自体もパーツを外して洗うことができるのでメンテナンス性も◎ですね。

もちろんたこ焼きプレート自体も簡単に洗うことができました♪ 衛生面を重視するならやはり丸洗いに限りますね!

余談ですが、たこ焼きピックは100均のものは使わない方が良いです。先端の強度が弱くすぐ曲がってしまう&ひっくり返しにくいです。

きちんと強度のある製品でも1本250円程で購入できる為、そちらを購入されることを激しくおすすめします……!

「たこ焼きプレート」と「ジュニアたこ焼きプレート」どちらを買うべき?

イワタニカセットフー専用アクセサリーには今回紹介した「たこ焼きプレート(CB-P-TAF)」の他に「ジュニアたこ焼きプレート(CB-P-JRT)」があり、どちらを購入するべきか悩んでいる方も多いかと思います。

まず対応機種により使えるプレートが異なります。プチスリム等のコンパクトタイプはたこ焼きプレートは使用不可の為、ジュニアたこ焼きプレート一択となります。

我が家の様な両プレートに対応の機種の場合は、個人的にはたこ焼きプレート(CB-P-TAF)の方が断然おすすめです!

個数だとたこ焼きプレートは16個、ジュニアは19個のたこ焼きが焼けるのですが……

ジュニアの方は普通より小さめサイズのたこ焼きとなってしまう為、同じ生地量でもたこ焼きプレートより沢山数を作らないといけません。

たこ焼きをひっくり返す作業は思っているより大変なので、できるだけ1個あたりのサイズ感が大きめで作る数が少なくて済む方が手間がかからず楽チンで良いですよ!

またジュニアの方は「穴の並びが均一ではない」かつ「切り溝が無い」為、初心者だとどうしてもたこ焼きのサイズが不揃いになってしまいます。

食べる側はもちろん、作る側もせっかく作ったたこ焼きが不揃いだとかな~りテンションが下がります……笑

という訳で、

・できるだけ楽にたこ焼きを作りたい
・綺麗なたこ焼きを作りたい
・お店の様なサイズ感のたこ焼きを作りたい

という方にはたこ焼きプレート(CB-P-TAF)の方が確実におすすめです!!

Sponsored Links

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です