グルメ

【2019年最新版】ドウシシャ電動かき氷機 とろ雪の感想・レビュー

どうも、あんまんです(`・ω・´)/

いよいよ夏本番になって参りましたね~。

夏と言えばかき氷。美味しいお店が沢山ありますが、毎回外で食べるとなかなかの出費……(最近のかき氷屋さんって良いお値段しますよね^^;)

という訳で、我が家にもかき氷機を導入してみました!

Sponsored Links

ドウシシャ電動かき氷機 とろ雪

なんとこのとろ雪、お店のかき氷の様に味付きの氷も削れるのです!

最近の家庭用かき氷機がこんなにも進化していたとは……!しかも電動です!

i-shopさくらさんで購入し、お値段は4000円弱でした。あす楽対象だったので翌日には到着して嬉しかったです。

洗えるパーツ

さてさて、この手の機械で気になるのは洗うパーツ。

洗うパーツが多いと出すのが面倒くさくなり、気づけばタンスの肥やしに……なんてこともありますよね。

ですが、とろ雪は洗うパーツはこちらの3つだけ。どれも簡単な作りなので、そこまで洗う手間も掛かりません。取り付けも取り外しも楽々です。

これなら味付き氷もバンバン作れますね!

付属品

付属品

・製氷カップ
 Mサイズ1個
 ハーフサイズ2セット(4個)
・説明書
・レシピブック

とろ雪は普通のかき氷はもちろん、ハーフサイズの製氷カップを使って2つの味を組み合わせたかき氷も作ることが出来ます!

実際はハーフサイズよりもMサイズの方が出番が多そうなので、私はストック用にMサイズの製氷カップのおまけが付いている物を購入しました。

しかしなんでハーフサイズを2セットにしたんだろう……う~ん、商売上手ですね笑

実際に削ってみた!

購入する際に「本体の蓋を締めるのにかなりの力が要る」というレビューも見かけたのですが、特に問題なく取り付けられました。

ただし製氷カップから氷を出すのはすんなりとはいかず、周りにお湯をかけてみたり少し放置することで解決しました。これはどのかき氷機もきっと一緒ですよね……!

削り方は簡単。最初に調節ねじを「一番細かい」にセットし、少しずつ「荒い」の方に回していき調整しながら削るだけ!削れるか削れないか……のギリギリの所を攻めるとふわふわのかき氷が出来ますよ。

大体1カップ分は1分弱程度で出来ます。電動なので周りに飛び散るのだけ気を付けてあげれば、楽にかき氷が作られますよ~。

ミルク氷金時

初心者でもふわふわかき氷が出来ました。写真だと少々分かりづらいですがこちらはミルク氷です。

牛乳150mlと練乳小さじ2を凍らせて削り、最後にコメダの小倉あんを乗せました。

製氷カップMサイズ1個で1人前です。試しに2カップ分作ってみた所、やや多く感じました^^;

ブルーベリーミルク氷

付属のレシピブックのレシピをアレンジしてブルーベリーミルク氷を作ってみました。

こちらもふわふわ~濃厚フルーティーで美味しかったです!

このクオリティのかき氷を自宅で作れるなんて、技術は日々進歩してるんだなぁ……!(大げさ)

チョコレート氷

付属のレシピブックのレシピを使用して作ってみました。

今回はHERSHEY’Sのチョコレートシロップを使用。

こちらもとても濃厚!そしてお店で売ってるチョコレートアイスの味!!

糖度が高いとふわふわ感はちょっと少な目な感じになるようです。同じ1カップでもミルク氷金時と比べると量が少なく見えますよね。

まとめ

ドウシシャ電動かき氷機 とろ雪はクオリティが高くコスパ良いかき氷機でした!!

これからかき氷機を導入する予定の方は、是非色んな味のかき氷が作れるとろ雪をおすすめします!!

Sponsored Links

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です