育児

【背中スイッチに効く!】たまごマットおくるみが凄すぎる

どうも、あんまんです(`・ω・´)/

この記事を読まれているのは背中スイッチに悩まされているパパママでしょうか?それとも出産祝いを検討中の方でしょうか?

私は息子の背中スイッチにず~っと悩まされていました。秋冬産まれで布団が冷たかったからか?背中スイッチが特に敏感で、寝るときは常に抱っこし続けている様な状態でした。これは疲れる。

❓そもそも背中スイッチとは
赤ちゃんが寝たなぁ~と思って布団に寝かせた瞬間、スイッチが入った様に目を開けてしまい、そして場合によっては泣き出してしまう現象(モロー反射)である。

そんなややこしい背中スイッチ対策におすすめなのがたまごマットおくるみです。

Sponsored Links

たまごマットおくるみ


引用:10mois(ディモワ)公式サイト

たまごマットおくるみの構造としてはとても簡単で、おくるみの中にクッションが入ってる様な感じ。

クッションが入っているので、まだ首が座っていない新生児期にも安心して抱っこが出来ます。これさえされば「怖くて抱っこできないよ~」というパパにも安心して抱っこを任せられます。笑

また、赤ちゃんの体にフィットする少し細めの幅感と、はだけない様に面テープがついている為、赤ちゃんの安眠をサポートしてくれます。新生児とはいえ2、3ヶ月になると脚の力が強くなって上掛けを蹴ってしまいがちなので、この工夫は有り難いですね♪

そして一番の良いところが、背中スイッチが入りにくいという点!おくるみで包んだまま抱っこor授乳(ミルク)をして、寝かしつけたらそのままたまごマットおくるみごと布団に置くだけ!驚くほど背中スイッチが入らないんだとか。なるほどー!この手があったか!!


お手入れ方法は、おくるみは洗濯機使用可能、たまごマットは手洗い可能です。何かと汚しやすい新生児期、自宅でお手入れ出来るのは有り難いですね!

また、別売りのかごクーファンはたまごマットおくるみがすっぽり入る専用の物があります。持ち手がついており片手で持てるのでお出掛けにもってこいの代物ですね。見た目も可愛くおススメです。

Sponsored Links

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です