グルメ

AMANDAN SAIL(アマンダンセイル)【千葉みなと】に行ってみた感想・レビュー

どうも、あんまんです(`・ω・´)/

以前千葉みなと駅周辺でおすすめの美味しいお店【ランチ・ディナー・スイーツも!】で紹介したAMANDAN SAIL(アマンダンセイル)さんに、先日やっと再訪問出来たのでレポを書きたいと思います!

こちら何故なかなか再訪問出来なかったかというと、定休日が第二水曜日・土・日曜日・祝日、年末年始で、私の様な「お休みはカレンダー通りv」な会社員にはなかなか訪問のハードルが高いお店だったからです。(ただ、今は土日等の休日も不定期でランチ営業されているようです。詳細は一休にてご確認ください)

前回訪問した時は「今日は挙式があるからランチをやっていない」と言われたこともあり……本当は予約をしてから訪問するのがベストですが、今回は急にチャンスがやってきたのでダメ元で予約なしで突撃!今回はランチやってました。やったー!

メニューは大まかに4種類。

【ランチ】11:00 ~ 15:00(LO.14:00)
・カジュアルランチ           1,500円~
・コースランチ MENUS DE VENT  3,000円~
・コースランチ MENU DE SPECIAL  6,000円~

【デザート】13:30 ~ 15:00(LO.14:00)
・デザートビュッフェ(60分制)    1,600円

(※すべて税サ込)

カジュアルランチであれば1,500円からの低予算で食事を楽しむことが出来ます。ですが、こちらの売りは何といってもデザートビュッフェ。カジュアルランチにもオプションでデザートビュッフェを付けることが出来るのですが、1,200円プラスで掛かってしまうんです。それであればデザートビュッフェがコース内に含まれているコースランチをオーダーした方が絶対良いです。(店員さんもそう案内していた)

もちろんカジュアルランチに300円プラスで単品のデザート(パティシエ特製季節のデザート)も追加することが出来るので、デザートビュッフェは別に良いや~という方はこちらの頼み方もリーズナブルで有りですよね。

今回はランチもデザートビュッフェも楽しみたい!という気分だったので、コースランチのMENUS DE VENTをオーダー。ちなみにタイミングが良かった様で予約なしにも関わらずオーシャンビューが存分に楽しめる、一番海側に近い席に案内して貰うことが出来ました。

Sponsored Links

小前菜

アミューズブーシュ

まずすぐ出てきたのがアミューズブーシュ。ル・クールさんの時にもアミューズブーシュが出てきたので、一口サイズでも「えっ…ちっさい…」なんて驚かないぞ~(1つ大人になった、あんまんである)タルトの上にマグロとアボカドを合わせたものが盛りつけられており、食べてみると柑橘系?の様な爽やかな味わいがしました。

前菜

桜香る旬魚のマリネ ロゼに染まったジュレと泡色野菜の彩り

余りに素敵な、春を感じさせる彩りに夫と二人で驚きました。これぞまさにインスタ映え。赤大根とビーツ、ロゼワインのジュレが旬魚と共に盛り付けられており、周りにはさくらパウダーが振り掛けられています。こちらのさくらパウダーのおかげか、見た目だけでではなくお味も、春の訪れを感じさせる味わい。複雑な味わいすぎてもはや何も語れないです……でも凄く美味しい……(ダメ食レポーター)

今回のメニューは2018年3・4月限定の様ですが、こちらは是非食べて頂きたい……!と思ったイチオシの一品です。こんな素敵な、美味しいメニューを思いつくシェフ天才すぎる……感動で溜息しか出ません。

自家製パン

前菜と同時か、前菜の後か忘れてしまいましたが自家製パンが出てきました。オリーブオイルと共に頂きました。美味しい、でもハード系の皮がパリパリのパンだったのでカスが散らばる~恥ずかしい、でも夫と二人なので良いか~。こういうの上手な食べ方ってあるんですかね?あったら教えて欲しい……。

温かい前菜

65度で火を入れた千葉の卵 キャベツのブレゼと生ハムを添えて

写真、撮り忘れました(泣)パンの時は「写真は良いか~」とあえて撮らなかったのですが、こちらは本当にうっかり……すいません。キャベツと生ハム(ベーコンもあったような気がする?)の上に、千葉の卵が半熟の状態で乗せられていました。この卵の黄身がもう濃厚なオレンジ色で!もう見た目から美味しさが伝わってくるのですが……写真!撮り!忘れたんですよ~……美味しい物を目の前にすると自分がポンコツになりすぎて辛い。

一休には「スープ」と書かれていましたが、店員さんは「温かい前菜」と言っていましたのでその様に。確かに汁気はあまりなかった。キャベツの甘みと生ハムのジューシーさ、卵の濃厚さがベストマッチ!キャベツ+生ハム(ベーコン)+卵の組み合わせは万人受け。大人だけでなくお子さんも美味しく食べられるであろう一品でした。

メインディッシュ

メインディッシュは4品から選択できます。

・ブイヤベース“アマンダンセイル”のスペシャリテ
・しっとり仕上げた国産鶏胸肉のスモーク フォアグラのクレームブリュレと初春野菜を添えて
・熟成牛サーロインのロティ 焦がしバターソース(+1,200円)
・熟成牛タンのグリル 黒胡椒香る柑橘ソース(+800円)

しっとり仕上げた国産鶏胸肉のスモーク フォアグラのクレームブリュレと初春野菜を添えて

夫は鶏胸肉のスモークをチョイス。

一口貰いました。鶏胸肉なのに凄く柔らかい!ですが肉の密度が凄くて2重に驚きました。味付けスモークされているという事で燻された深みのある、濃厚な味わい。フォアグラのクレームブリュレは恐らく鶏胸肉の上にある半球型のがそれだと思われます。周りに添えられている初春野菜は千葉県産のものだそうです。

熟成牛サーロインのロティ 焦がしバターソース

私は贅沢に熟成牛のサーロインをチョイス。(夫よ、ありがとう)

ナイフでするっと切れる程柔らかく、口の中に入れると牛の甘みを感じます。美味しいですが、熟成肉と焦がしバターソースという組み合わせからか味付けはとても濃い目でした。パンはここまで残しておくべきだったな~とやや後悔。こちらも周りの野菜は千葉県産。添えられている謎の網目状のパリパリは、食べてみた物の結局何か良くわからなかったです。(ポンコツ……)

Sponsored Links

デザートビュッフェ

メインディッシュを食べ終えた後、店員さんにスイーツビュッフェを始めたい旨を伝えると、「ケーキを準備するのでしばらくお待ちください」とのこと。コースランチのスイーツビュッフェは30分制とやや短めなので、スタートする前にケーキを補充してくれた様。ありがたや~。今の季節のメニューは、こんな感じ。

【Special MENU】
・できたてシュークリーム
・クレームブリュレ

【デザート】
・フルーツカクテル
・焼き菓子5種
・ドライリンゴとレーズンのタルト
・イチゴロール
・イチゴタルト
・メープルチーズケーキ
・マスカルポーネ ルージュのソース
・クレームショコラ
・イチゴゼリー
・柑橘とバナナのケーキ
・ショートケーキ
・蒸し焼きショコラ
・アイスクリーム6種

コーヒーや紅茶等の飲み物もセルフスタイルです。

シュークリームとクレームブリュレがスペシャルメニューらしいですが、個人的にはケーキ系がおすすめ。今の季節は苺が特に良いですが、恐らく通年置かれているメープルチーズケーキもおススメ。上にブラックペッパーが乗っている、こちらでしか食べられない一品です。

こちらのスイーツ、どれを食べても外れがなく、クオリティが高いです。隣のOcean Tableさんも人気ですが、スイーツだけで考えるとアマンダンセイルさんの方が絶対良いです。カジュアルランチならOcean Table、ちょっとリッチなランチを楽しみたい場合ならアマンダンセイルさんかな。

ただ一つ問題なのが、スイーツの補充が遅いという点。今回30分制で最初に補充して貰いましたが、終盤スイーツがほぼ無くなってしまい、数種類食べられずにそのまま終わってしまいました。スイーツビュッフェのみの場合も60分制と短めなので、私と同じように食べられない種類があるまま終わるってこともあり得そう。是非今後改善して頂きたいです。折角の高クオリティなのに、こんな不満点が出るのは非常にもったいないと感じました。

こちらは小さなお子様連れにも優しいのでその点でもおすすめです。キッズチェアもありますし、まだ座れない様な月齢の子供向けにベビーベッドの貸し出しもされている様です。

今回は予約なしで行きましたが、 一休で事前に予約すると、窓側確約席を確保できたり、コースランチでもデザートビュッフェが30分制⇒60分制で楽しめたりするようです。ですので、今後来店を検討される方は是非予約してから行きましょう。私もまた別の季節に再訪問したいです!

店舗情報

AMANDAN SAIL(アマンダンセイル)

【営業時間】
ランチ      :11:00 ~ 15:00(LO.14:00)
スイーツビュッフェ:13:30 ~ 15:00(LO.14:00)

【休業日】
第二水曜日・土・日曜日・祝日、年末年始
※土日等の休日も不定期でランチ営業されているようです。詳細は一休にてご確認ください。

Sponsored Links

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。