お取り寄せ

【粋なおつまみ】『特上ちんみ寿司』を購入してみた感想・レビュー

どうも、あんまんです(`・ω・´)/

先日「ちんみ寿司」なるちょっとユニークなお菓子を入手しました!

調べてみた所、Amazonや楽天、Yahoo!ショッピング等で購入出来る「知る人ぞ知る人気商品」のようです。

高評価レビューが多数ついていますが「実際の中身がどんな感じなのか?」と気になる方も多いと思います。

「ユニークな商品」かつ「お求めやすい価格」なのでちょっとしたプレゼント、おもたせにぴったりですが、中身が分からないと不安ですよね。

という訳で、今回は「ちんみ寿司」の中身を紹介していきたいと思います!

Sponsored Links

タクマ食品のユニークなおつまみ!「ちんみ寿司」

じゃーん!これが知る人ぞ知る「ちんみ寿司」です!!!

直径32cmのプラスチック製寿司桶にこれでもか!という感じで沢山のおつまみが入っています。かなりリアルなサイズ感なので遠目でみたら確実に寿司と勘違いすることでしょう。笑

しかも通販で購入する場合はお寿司を包むのに使われがちなビニール風呂敷(豆絞り柄)も付属するそうなので、よりリアルな寿司感を演出出来ます!

我が家は今回特殊なルート(オンラインクレーン)で入手したので、残念ながら風呂敷無しです。笑

「ちんみ寿司」の製造元は株式会社タクマ食品。あまり聞き馴染みがない企業だったのですが、調べてみるとするめジャーキー(戦隊物風のキャラクターが描かれているアレ)を作っている会社でした。ウワー懐かしい!!!!子供の頃めちゃくちゃ食べたやつ!!!

蓋を開けてみるとこんな感じ。意外と寿司デザイン以外の珍味が沢山入っていますね。

原材料名等は外袋に記載されていました。内容量は個包装紙込みで350gです。

先程見て頂いた通り「ちんみ寿司」には色んな種類の珍味が入っているのですが「100g辺りエネルギー519kcal」ってどういう計算なんでしょうね?

全部の種類を均等に食べた時の数値なのか?カロリー表記に詳しくないので謎です。摂取カロリーを計算されている方にはちょっと不便ですね。

【ちんみ寿司の中身】①寿司あられ

ちんみ寿司の中で一番寿司感を演出しているこちらのあられ。10個入っていました。

全て同じ味なのかと思いきや、良く見ると「普通のあられ」と「わさび味」の2種類が入っていました。

とても分かりづらいのですが、わさび味には裏面右下に「わさび味」と印刷されています。普通の方には何も印刷されていませんでした。

試しに食べてみたのですが、わさび味は鼻にツ~ン!とくるので、お子さんが間違えて食べない様に気を付けた方が良さそうですね!

【ちんみ寿司の中身】②柿ピー4種類

ちんみ寿司の下部分には柿ピーがぎっしり!4種類の味の柿ピーが入っていました。

まず定番の普通の柿ピーが一番多くて16個。

カレー味の柿ピーは15個入っていました。

こちらは辛くないカレー味なので、お子さんとも一緒に楽しめそうです。

梅味の柿ピーは8個入っていました。

梅味美味しそうなのでもうちょっと沢山入ってても良かったな~!

わさび味の柿ピーは6個入っていました。

先程紹介した寿司あられにもわさび味が入っていたので、柿ピーわさび味が少な目なのは良いバランスかもしれませんね。

【ちんみ寿司の中身】③焼きままかり、さきいか、まぐろ

お次は焼きままかり、さきいか、まぐろの3種類。それぞれ2袋ずつ入っていました。

2袋ずつはちょっと少ない気が……というより、どうしても先程の柿ピーの多さと比較してしまいますね。笑

ちなみに「ままかり」というものを今回初めて知ったのですが、岡山で有名なさっぱという魚(別名ままかり)なんだそうです。

Sponsored Links

【ちんみ寿司の中身】まとめ

・寿司あられ10個(ノーマル5個、わさび5個)
・柿ピー45個(ノーマル16個、カレー味15個、梅味8個、わさび味6個)
・焼きままかり2個
・さきいか2個
・まぐろ2個

以上がちんみ寿司の中身でした!

「柿ピー多っ!」という感じですが、私的には結構柿ピー好きなので4種類の味が楽しめるというのはなかなか嬉しかったです♪

寿司桶の下にはきちんと乾燥剤も入っていたので、ちょっとした手土産はもちろんご家庭で少しずつ楽しむのにもおすすめだと思いました!

Sponsored Links

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です