おすすめグッズ

くればぁの高性能マスクはどこで買えるの?通販で買える?ピッタリッチとbo-biの違いは?比較してみました

どうも、あんまんです(`・ω・´)/

新型コロナウイルスの肺炎が広がる中、高性能マスクの需要が高まっています。

愛知県豊橋市にある「株式会社くればぁ」の高性能マスクが新型肺炎のウイルスにも対応出来るということで、注文が相次いでいるそうです!

今話題の中国武漢市の関係者からも支給届けてほしいと要望が寄せられているのだとか。

・くればぁの高性能マスクは何種類あるの?
・くればぁの高性能マスクはどこで買えるの?

時期が時期だけに気になりますよね。という訳で今回は、くればぁの高性能マスクについて詳しく調べてみました!

Sponsored Links

くればぁの高性能マスク

ピッタリッチ

ピッタリッチ」は名前の通り隙間がなくぴったりガード出来る高性能マスクです。完全オーダーメイドですが誰でも通販で購入可能です!

10層構造で出来ており、網目の大きさは1/10000ミリ。有害物質を寄せ付けない特殊構造の高性能フィルターで出来ています。一般的なマスクは静電気の影響で微粒子が寄せ付けられてしまうのに対し、ピッタリッチは静電気の影響を受けず微粒子は滞留します。

飛沫ウイルス・菌にも対応しておりウイルス飛沫99%カット機能が追加されており、放射性セシウムも99%吸着除去!

手洗いで洗えば性能を落とさず100回まで再利用可能です。1枚1万円以上と高価ではありますが、100回再利用できるとなれば1回100円程度なので性能を考えればお手頃かもしれませんね。

羽生結弦選手が大気汚染対策で空港等に行く際に付けていることが有名で、テレビ番組「林先生が驚く初耳学」にも取り上げられたそうです。

・完全オーダーメイド
・誰でも通販で購入可能
・有害物質を寄せ付けない特殊構造の高性能フィルター
・ウイルス飛沫99%カット機能
・100回まで洗って再利用可能

ピッタリッチ PM2.5+放射性物質対策フィルター

【先着レビュー特典対象品】ピッタリッチ オーダーメイド PM2.5+放射性物質対策フィルター 再利用 インフルエンザ対策 風邪対策 風邪予防

Sponsored Links

bo-bi

高性能マスクのピッタリッチの性能をさらに高め、スタイリッシュなフォルムとバリエーションを備えて登場した次世代マスクの「bo-bi(ボービ)」。

bo-biは再利用タイプと使い捨てタイプの2種類があります。ピッタリッチ同様10層構造で出来ており、静電気を発生させず微粒子を寄せ付けない特殊加工が施されています。

再利用タイプは専用フィルターが必要です。専用フィルターは約10回使用後、新しいフィルターに交換する必要があります。

付属の専用マスクカバーはそのまま洗濯ネットとしてマスクを入れて洗濯機にて洗うことができます。ピッタリッチ同様100回まで再利用可能です。

ウイルスや微粒子をカットする高性能フィルターを使用したインフルエンザ対策、風邪予防に有効な「レギュラー」、通気性をあえて若干抑える事で呼吸筋を鍛えてカロリー消費を促しつつウイルスや微粒子もカットする「カロリー」、ウイルスや微粒子に加え、虫退避効果・放射能物質もカットとする「プロ」の3種類が販売されています。

・オーダーメイド可能
・誰でも通販で購入可能
・再利用タイプ・使い捨てタイプの2種類がある
・再利用タイプは専用フィルターが必要
・有害物質を寄せ付けない特殊構造の高性能フィルター
・ウイルス飛沫99%カット機能
・100回まで洗って再利用可能
・用途に合わせて選べる3種類の機能

次世代マスク 「bo-bi」 レギュラー マスクケース付

次世代マスク 「bo-bi」 レギュラー用 交換フィルター 10枚入

「bo-bi」 レギュラー 使い捨てタイプ 50枚入り

次世代マスク 「bo-bi」 プロ マスクケース付 オーダーメイド 再利用可能タイプ

次世代マスク 「bo-bi」 プロ用 交換フィルター 10枚入

「bo-bi」 プロ 使い捨てタイプ 50枚入り

Sponsored Links

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。